Fukushi Meets! Face to Fukushi
メニュー
Face to Fukushi Fukushi Meets!

フェアの魅力

Point1学生との
距離が近い

100法人以上が出展する大規模な福祉就職フェアでは、競合も多く、自社の魅力が学生に伝わりづらい傾向があります。FUKUSHI meets! は、1日の出展法人の数を少数に限定(20法人程度)し、法人と学生がじっくりと話すことができるように運営しています。ブース着席率も高く、熱心に話を聞きいる学生が多いのも当フェアの魅力の一つです。

Point2出展法人と
情報交換ができる

新卒採用や人材育成・定着支援に熱心な、全国各地の法人が集まります。フェア前日に開催する採用支援セミナーや懇親会は、出展法人同士の情報交換の場にもなっており、自社の採用活動をブラッシュアップすることができます。またフェアの運営は各法人の若手社員が中心に運営するため、若手社員のモチベーションアップや成長につながります。

Point3フェア以外でも
新卒採用をサポート

学生向けの福祉仕事情報サイト「フクシゴト」への求人情報の掲載や、出展法人紹介パンフレットの配布など学生へ認知度を高める場を提供します。さらに定期的に採用研修を実施し、フェア後も、1年間を通して新卒採用をサポートします。

福祉仕事情報サイト「フクシゴト」
https://fukushigoto.f2f.or.jp/

初めてでも安心!
就職フェアサポート

  • 開催前のサポート

    就職フェアを成功させるための事前説明会「2020採用スタートアップセミナー」を開催します。採用したい人物像の設定や自社の魅力を効果的に伝える方法など事例を交えながら具体的にお伝えします。

  • 開催中のサポート

    開催中も運営スタッフが常時会場内を巡回しています。初めての参加でも安心して運営していただけるよう、サポート体制を整えています。

  • 開催後のサポート

    フェアが終了して終わりではなく、フェアでつながった学生にどうアプローチしていくかなど、4ヶ月に1回程度、研修を開催します。採用につなげていくためのフォローアップをします。

More Point地方への採用も
実績があります

北海道、新潟、岩手、山梨、静岡、広島、熊本、長崎など地方への内定実績も多数あります。
地方ならではの魅力を学生に伝える場としてご活用ください。

数字で見る参加学生の特徴

福祉法人に就職を考える熱意ある学生が参加しています

  • 4年制大学が95.3%
  • 3年生(新4年生)が96.0%
  • 福祉専攻の学生が81.8%
  • 社会福社会福祉法人に就職を考えている学生が93.9%

お問合せ

福祉就職フェア・法人サポートなどのご相談は、
お電話もしくは下記フォームよりお気軽にお問合せください。

FACE to FUKUSHI
メルマガのご案内 (登録無料)

FACE to FUKUSHI メルマガ読者の皆さまには、
イベント案内など各種最新情報をいち早くお届けしております。
ぜひご登録ください。

メルマガ申込