Fukushi Meets! Face to Fukushi
メニュー

2020年新卒向け 福祉就職フェア 出展法人募集 2020年新卒向け 福祉就職フェア 出展法人募集

はじめに

FACE to FUKUSHIは
「人」「社会課題」「未来」
3つを大切にし活動している法人さまと
一緒にフクシの未来をつくっていきます

フクシの未来をつくる法人

  • 人を大切にしている

    人を大切にしている

    利用者、職員、地域住民を大切にし、ニーズや課題に対して真摯に向き合っている。

  • 社会課題解決に取り組んでいる

    社会課題解決に取り組んでいる

    利用者や地域のニーズ・課題を解決するためのサービス改善や、新しいサービスの創出に取り組んでいる。

  • 理念に向かって活動している

    理念に向かって活動している

    関わる人が共感できる理念を掲げ、理念の実現に向けて、より良い福祉づくりに取り組んでいる。

F2Fの役割

F2Fの役割

出展をご検討の法人さまへ

福祉の魅力を、学生に届けたい。そして、福祉の未来をつくる人を増やしていきたい。
そんな思いで2015年から始まった新卒向け福祉就職フェア「 FUKUSHI meets! 」。
2018年春のフェアには、東京・大阪で119法人のみなさまにご参加いただき、851名の学生との出会いがありました。当フェアの一番の魅力は「熱意ある学生が多く集まること」。出展法人のみなさまからも「いい人材と出会えた」とご好評をいただいております。今年度も、出展法人さまの魅力が学生の皆さんに伝わる仕掛けを盛り込んだフェアを企画しています。より良い採用活動を実現する場として、ぜひご活用ください。

熱意のある学生が他の就職フェアより集まる理由 FACE to FUKUSHIの取組み

  • 知ってもらう 仕掛け

    まずは、より多くの学生に福祉の仕事を知ってもらうこと。そのために、大学の先生に協力していただきながら、全国の大学でゲストスピーカーとして講義するなど、福祉の魅力を伝える活動を実施。(裾野を広げる活動)

    大学で福祉の魅力を学生に伝える活動

    大学で福祉の魅力を学生に伝える活動

  • かかわる 仕掛け

    福祉の仕事に興味をもった学生に、現場が体験できるイベントやボランティア、職場見学ツアー、インターンシップフェアを実施。福祉の魅力を実感してもらい、さらなる興味関心を引き出す。(魅力を実感し、興味関心を深める活動)

    インターンシップフェア「フクシゴトフェス」

  • 福祉就職フェア

    福祉で働きたい学生と事業所をむすぶ「FUKUSHI meets!」の開催。私たちの活動に関わった、もしくはビジョンに共感した学生が多く参加。他のフェアでは出会えない熱意のある学生と出会うことができるのがこのフェアの1番の魅力。

    前回の就職フェア「参加学生の声」

就職フェア以外でも年間通して学生とともに福祉に関わる活動をしているF2Fだからこそ
他のフェアでは出会えない学生とのつながりがあります!

お問合せ

福祉就職フェア・法人サポートなどのご相談は、
お電話もしくは下記フォームよりお気軽にお問合せください。

FACE to FUKUSHI
メルマガのご案内 (登録無料)

FACE to FUKUSHI メルマガ読者の皆さまには、
イベント案内など各種最新情報をいち早くお届けしております。
ぜひご登録ください。

メルマガ申込