NEWS&TOPICSニュース&トピックス

 

2021新卒向け福祉就職フェア|オンライン開催のご案内

●ʼ20年4~5月開催予定の「FUKUSHI meets! 2021新卒向け 福祉就職フェア」につきまして、その全日程をオンライン開催といたします。

一般社団法人FACE to FUKUSHIは、COVID-19(新型コロナウィルス)の感染拡大状況を鑑みて、20年4~5月に開催を予定しておりました「FUKUSHI meets! 2021新卒向け福祉就職フェア」の全日程を「オンライン開催」とさせていただきます。

これまで当法人では、2~3月の福祉就職フェアの開催中止、4~5月の代替日程での開催調整、4月12日@大阪開催予定分のプログラム変更など、COVID-19の感染拡大の予防策を取りながら、法人の皆さまの採用活動、学生の皆さまの就職活動をサポートすべく動いてまいりました。

代替日程として4~5月に開催を予定しておりました福祉就職フェアには、このような状況のなか、400名近い学生の皆さまから参加申込をいただいております。

しかし誠に残念ではございますが、予測のつかない感染リスクの大きさを考えまして、法人と学生との多人数で集まらざるを得ないオフライン(リアルな場)でのイベント開催(4~5月分)を全て中止とさせていただきます。

新卒採用活動に取り組まれている法人の皆さまも大変苦しい状況かとは思います。そして就職活動中の学生の皆さまからも、この状況に対する悲鳴の声が聞こえてきております。

当法人では、COVID-19感染拡大のリスクが収まるメドは当面立たないと判断した上で、法人の皆さまの採用活動、学生の皆さまの就職活動を少しでも前進させるために、「オンライン(での)就職フェア」を当初予定していた日程にて開催することにいたしました。

たびたびの変更となり、法人の皆さまには、多大なるご心配・お手間をおかけしており、大変心苦しく思っております。

前代未聞で、刻々と変化し続ける難題にすべての人びとが立ち向かわなければならぬこのときに、私たちFACE to FUKUSHIも、法人の皆さまや、学生の皆さまのお力になっていけるように知恵をしぼって行動していきたいと考えております。

現在、規模やエリアに関わらず、あらゆる法人の皆さまが大きなストレスを抱え、厳しい局面に立たされていることを、私たちも理解しております。皆さまのニーズに応えられるよう、当法人のもつリソースや経験を生かして、状況を少しでも好転させる方法を模索していきます。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

令和2年3月30日
一般社団法人FACE to FUKUSHI
共同代表 河内崇典
共同代表 大原裕介